第26回 嵐の建白書

大河ドラマ第26回 嵐の建白書 ストーリー

スポンサードリンク

第26回 嵐の建白書

紀州の慶福(松田翔太)を推す井伊直弼(中村梅雀)は本寿院(高畑淳子)と滝山(稲森いずみ)に呼び出される。そこで井伊と本寿院はお互いに何があっても慶福を次期将軍にするという、盟約を結ぶ。

st26_02.jpg

また井伊はアメリカ総領事ハリス(ブレイク・クロフォード)から通商条約の締結を迫られていたため、勅許を朝廷から得るために老中・堀田正睦(辰巳琢郎)を京に遣ることを決める。

第26回 嵐の建白書 の詳しくはこちら

第25回 母の愛憎

朝、仏間で家定(堺雅人)が倒れた。疲れによるもので大事はなかったが、本寿院(高畑淳子)は篤姫(宮崎あおい)が世継ぎのことで気苦労をかけるのが原因だと思い、家定から篤姫を遠ざけようとする。滝山(稲森いずみ)に家定が夜、篤姫の元に行くことがわかったら、自分に言うように指図する。

第25回 母の愛憎 の詳しくはこちら

第24回 許すまじ、篤姫

 ハリス(ブレイク・クロフォード)との会見がまじかにせまり、家定(堺雅人)は、篤姫(宮崎あおい)に不安を打ち明ける。篤姫はハリスは立っての会見を望んでいると知り、相談してくれた家定のために、対策を考える。それは立ったハリスの背の丈よりも高い位置に畳を敷き、家定を座らせることだった。

st24_02.jpg

第24回 許すまじ、篤姫 の詳しくはこちら

スポンサードリンク

天地人と天璋院篤姫、龍馬伝の新着記事
第23回 器くらべ
大河ドラマ第23回 器くらべ ストーリー
天地人 妻夫木の妻に常盤 長澤 相武らが共演
妻夫木の妻に常盤貴子が決まる
第22回 将軍の秘密
大河ドラマ第22回 将軍の秘密 ストーリー

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!